輝くような美しい肌を保つためにすべきこと3選!

保湿を怠らないようにする

美肌を保つためにすべきことの一つとして、いつでもどこでも保湿をするということが挙げられます。乾燥肌は美肌の大敵です。お肌が乾燥してしまうと、バリア機能が低下してしまい、たるみやシワの原因になってしまうのです。ですので、お風呂上りにはたっぷりと化粧水を染み込ませ、上からクリームでふたをしてあげるようにしましょう。寝る前には美容液を塗り、週に1度くらいは保湿パックなどをしてあげると、さらに良いかもしれませんね。

日焼けしないように気を付ける

日焼けは肌トラブルの原因になります。紫外線はお肌の成分を壊す機能を持っていて、たくさん浴びてしまうと老化を早めてしまうことになるのです。ですので、毎日の紫外線カットケアは美肌を保つために欠かせないのです。方法としては、太陽を感じたらすぐに日傘をさす、日焼け止めクリームを小まめに塗りなおすなどがあります。紫外線が強い季節は3月~10月の間ですので、その期間は特に気を付けるようにしましょう。曇り空でも油断しないようにしましょう。

整腸作用のある食べ物を摂る

美肌を保つためには、お腹の中も綺麗にしなくてはいけないことを、ご存じでしょうか。特に腸は肌と直結している器官ですので、腸を綺麗にすることによって、お肌の調子も整ってくるのです。では、腸を綺麗にするためには、何をすれば良いのでしょうか。それは、整腸作用のある食べ物を積極的に食べるということです。ヨーグルトは善玉菌を増やしてくれますので、腸に良い代表的な食べ物です。また、野菜も腸を綺麗にする役割を果たしてくれます。

品川美容外科の判例まとめサイト