美容には適度な運動が効果的。こまめに動こう!

激しい運動は逆効果だが

息切れして倒れ込むような激しい運動は避けるべきですが、適度な運動は美容に効果があります。運動すると血管にも良い影響を与えます。血管は全身の細胞に酸素と栄養分を補給し、生き生きした健康な状態に保つ役割を果たしていますから、血管に良いことをする、イコール美容に役立つということになります。別にあらたまったことをする必要はありません。なるべく徒歩や自転車で移動するようにしたり、家事にいそしんだりするだけでも効果があります。

座るのは美容、健康に良くない

日本人は、世界でもまれなほど座っている時間が長いようです。盆暮れやゴールデンウィークには、新幹線や特急の指定席を巡って激しい争奪線もあります。でも、美容と健康のためには、ぎゅうぎゅう詰めにでもならない限り、立っていたほうがいいようです。たとえ数時間であっても、立ち仕事をしている人なら普通のことです。立っていると、脚の筋肉が鍛えられます。筋肉は使わないでいるとあっという間に衰えます。基礎代謝を上げるためには筋肉が必要で、ダイエットするより筋肉をつけた方が効率がいいのです。

運動量が増えると太らなくなる

若い頃なら別ですが、ある程度の年齢になると、運動量が増えても食欲が増すことはあまりなくなります。食事の量が変わらず、運動量が増えるので、たいてい痩せていきます。しかも健康的に痩せられるので一石二鳥です。筋肉量が減らず、脂肪だけ落とせるからです。お腹もぺったんこになりますよ。ダイエットのように、栄養が不足するわけでもないので、肌も衰えません。動いていると、食欲がかえって落ちることも珍しくありません。

品川美容外科の起訴まとめサイト